ルリビタキ

ジョウビタキ

アオバト

ヒヨドリ

カワセミ

飛翔

ミヤマホウジロウ

ルリビタキ

イカル

ツグミ


ヤマガラ

シメ

シラサギ

メジロ

クイナ

アオジ

ミヤマホウジロ

ルリビタキ

オオバン

★オシドリ★


メジロ

アオジ

ヒクイナ

アオサギ

エナガ

ウグイス

モズ

ケリ

チョウゲンボウ


ルリビタキ

コゲラ

ルリビタキ

アオサギ

オオタカ

カイツブリ

ヒレンジャク

メジロ

シロハラ

近くの公園にて、最近野鳥カメラマンの方と、飛来する野鳥を観察、撮影をしています。

出来るだけ図鑑のような撮影を避けようと思うのですが、やはり難しい

スナップ派の私、本格的な野鳥撮影には、超望遠レンズが必要なようだが、 ^_^;

野鳥,初心者の私には、鳥の種類が、多く生態も良くわかりません

間違いがある場合はご指摘願します。


★マークを付けている鴛鴦を見てください

アルビノ個体1000羽に1~2羽ぐらいはいるそうです。

この鴛鴦は雌が雄に変わろうとする突然変異のようです。

ホルモン異常、環境汚染、遺伝子異常などで、色素のない個体や異変固体も

突然うまれる可能性があり野鳥、白いカラス、白い雀 かも その他の動物に

まれに見ることがある自然界で、群れの中で生きてゆくのは、厳しいようだ。